日吉ブログ(ひよブロ横浜)

神奈川県横浜市の日吉を中心に、武蔵小杉、綱島辺りの庶民派で身近な公園やスポットなどについて書いていきます。

「ヨコハマ恐竜展2017」に行ってきました【前編】会場までの交通面!

スポンサーリンク

前回、日吉からみなとみらい駅に行ったら、ピカチュウ(ポケモン)のイベントがあったという記事を書きました。ポケモンGOはやらないにもかかわらず、ポケモンスタンプラリーをしました。

www.hiyoblo.com

しかし、元々は「ヨコハマ恐竜展2017」に行くのが目的でした。ということで、今回は横浜恐竜展について書いていきます。

「ヨコハマ恐竜展2017」開催概要 

詳細はWebサイトをご確認ください。

yokohamakyoryu.jp

  • 開催期間: 2017年7月15日(土)~9月3日(日)
  • 開催時間: 10:00~16:30(最終入場16:00)
  • 会 場: パシフィコ横浜 展示ホールA
  • 入場料(税込み): 当日券
  •  大人1,800円こども900円 (中学生以下、3歳以下無料) 

時期的に前売り券の発売期間は過ぎていますので、当日券のみ記載しています。

ちなみにですが、グリーンラインの駅のそばに、みなとみらい線の乗り降りができるセット券のポスターがあります。

しかし、そのチケットが発売されているのは 、市営地下鉄駅事務室6駅とされています。横浜駅、高島町駅、桜木町駅、関内駅、伊勢佐木長者町駅、新横浜駅。( 恐竜展公式WEBサイトでも買えるようです)

日吉近辺ですと、新横浜、横浜駅になりますね。新横浜は直通でないですし、みなとみらい駅に向かうとき、通常は横浜駅で途中下車はしませんので、窓口で買うのは難しいというのが現実と思います。

セット券の特典としては限定5千セット(窓口2千、WEBサイト3千)の「恐竜ボトル」がもらえるとのことです。

また、セットとなる交通券の「ぶらりチケット」は、横浜ベイエリア限定の地下鉄・バス一日乗車券とのことです。90以上の提携店でチケットを見せるとお得な特典サービスが受けられるとも書いてありました。

私の場合は、きょうりゅう展に行って、戻ってくるだけの予定でしたし、日吉駅では買えないことがわかったので、興味が薄くなり詳しく述べることはできません。まあ、セット券が買えないようなので、会場で当日券を買うことでいいかと思うことにしました。私が行った時は会場のチケット販売窓口は、特に混雑していませんでした。

ただ、グリーンラインの駅事務室で、ヨコハマ恐竜展のチケット自体は購入できます。会場が混雑している可能性もありますので、混雑が心配であれば、あらかじめグリーンライン(横浜市営地下鉄)の日吉駅で、事前にチケットを購入されることをおすすめします。

PASMOではなく、「おトクなきっぷ」がおススメ!

横浜方面への定期券がある方は別ですが、特に横浜方面の定期券がない方ですと、みなとみらいへ行くための切符の買い方は3つです。

  1. パスモ(PASMO)を使う
  2. 現金で紙の切符を買う
  3. みなとみらいチケットを購入する

往復の金額的には、PASOMOだと750円、現金払いの切符だと760円、みなとみらいチケットだと770円。PASMOの方が10円~20円安いです!

・・・ということで終わりでもよいのですが、みなとみらいチケットについて記載します。

「東急の往復+みなとみらい線一日乗り降り自由」が特色!

綱島・日吉駅発着ですと大人770円、子どもは390円になります(2017年8月現在)。みなとみらい線の終点の「元町・中華街駅」まで行けばお得だと思うのですが、みなとみらい駅ではPASMOでふつうに乗った方がオトクだという状態になります。 

しかし、みなとみらい線については、利用日の1日乗り降り自由というメリットがあります。帰りに、下記のようなことをお考えなら、10円~20円高くても、みなとみらいチケットがおトクです。行ったときは予定がなくても、リスクヘッジだと思って買っておいてもよい差額だと思います。

  1. 横浜赤レンガ倉庫やワールドポーターズに行くのに馬車道駅で降りたい、
  2. 大桟橋(大さん橋)や横浜公園(横浜スタジアム)に行くのに日本大通り駅で降りたい
  3. 中華街や山下公園、マリンタワーに行くのに元町・中華街駅で降りたい
  4. 横浜の高島屋やそごう、ヨドバシカメラで買い物したいので、横浜駅で降りたい

みなとみらいチケットは、券売機の「おトクなきっぷ」を選んで、購入します。 

個人の感想としては、何も考えずにパスモで乗車するよりよかったです。 

私は、帰りにまっすぐ帰る=ただ往復したのでなく、横浜駅で寄り道ました。

元は取れたことになります。が、途中下車することが気軽に思えたこと、それ自体がメリットです!

f:id:seikatsulog:20170816212404j:plain

キョウリュウ展に行って、まっすぐ日吉・綱島に帰ってくると間違いなく言える方以外は、10円~20円多く払っても「みなとみらいチケット」をおススメしたいところです。

「パシフィコ横浜」は、ランドマークタワーとは反対側です!

みなとみらい駅で、ポケモン(ピカチュウ)祭り状態に驚いたこともありますが(あるのか?)、私は最初パシフィコよこはまと反対方面に向かってしまいました。

みなとみらい駅の改札(一箇所のはず)を降りて、左に向かってまず、エスカレータを上がる必要があります。ここでも、手前のエスカレーターと奥側の長いエスカレーターがあります。間違えずに、奥側の長いエスカレーター(またはエレベーター)に乗って、2階まで上がってください。

f:id:seikatsulog:20170816213058j:plain

2階に上がった後、ピカチュウのバルーンに誘われて右に行ってしまったのですが、そちらはクイーンズスクエア、ランドマークプラザ方面でした。

この辺りが、元々横浜に住んでいたわけではない地理感覚のなさが出るといったところでしょうか?

ここでは、2階まで上がったら、右ではなく左側の大きな通路に向かわねばなりません。

f:id:seikatsulog:20170816213142j:plain

後は、道をまっすぐいくと、外に出ます。あいにくの雨でしたが、外に出ても雨除けの下を歩くことができますので、傘をさす必要性はありませんでした。右手を見ると、今回の写真ではピカチュウがいますが、実際は観覧車やジェットコースターが見えます。

f:id:seikatsulog:20170815232912j:plain

地上通路の最後に、パシフィコ横浜らしい建物が見えますが、右の大きな建物ではなく、最後は左に左折して、とても長い建物に入ります。それがパシフィコ横浜の恐竜展の会場です。長い建物の中の「展示ホールA」になります。(写真は人物画像を加工しております。)

f:id:seikatsulog:20170816214051j:plain

参考:隣のホールで「トミカ博」が8月20日(日)までやっています!

今回は、よこはま恐竜展に行くのが目的でしたが、同じパシフィコ横浜の隣(=展示ホールB)の会場で、「トミカ博 in YOKOHAMA~ようこそ!!あたらしいトミカタウンへ~」が開催されていす

概要は下記です。恐竜展とかぶるのは、今週末のみとなりますが、お時間次第で両方行くのもお子さんには楽しい思い出になるかもしれませんね。

今回は交通編として、明日「博物展」自体について書く予定です

www.takaratomy.co.jp

  • 期間:2017年8月10日(木)~20日(日) 
  • 時間:10:00~16:30(最終入場は16:00)
  • 当日券(税込み)
  • 大人(中学生以上)1,000 円
  • 子ども(2歳以下は無料。3歳~小学生)800 円