日吉ブログ(ひよブロ横浜)

神奈川県横浜市の日吉を中心に、武蔵小杉、綱島辺りの庶民派で身近な公園やスポットなどについて書いていきます。

日吉に馬がいること知っていましたか?(慶応大学馬術部の馬場)

スポンサーリンク

日吉と言えば、慶應義塾大学日吉キャンパスですね。

日吉駅から必ず見える銀杏並木。

f:id:seikatsulog:20170825224237j:plain

下田町には慶応大学体育会のコートやグラウンドが複数あります!

イチョウ並木と、線路を挟んで方向は反対になりますが、日吉の下田町の方に慶応大学体育会の「野球・サッカー・テニス・ラグビー場など」があります

毎年、春にその施設を使用し「桜スポーツフェスタ」が行われます。大学生の方々が近隣の小さな子供にスポーツを体験してもらうといったイベントになります。

地元の小さな子供たちの相手をしてくださり、大変ありがたいと思っています。大学スポーツなどが取り上げられるときは、こうした取り組みから慶大生側を応援したいなと思っています。地域住民と地域に根差した団体の交流があるというのは、街の住みやすさを形作る点でもよいことですね。

矢上方面に向かうと馬がいる!

今回は、日吉キャンパス側の話です。

昔から日吉に住んでいらっしゃる方々はご存知のようですが、慶應日吉キャンパスの隅になりますが、東急東横線日吉駅から慶應の矢上キャンパス側に向かって7~8分歩くと、慶應義塾体育会馬術部の馬場があります

場所はこの辺りです。

Google マップ

馬術部の正式な漢字名称は「慶應義塾體育會馬術部」のようです。難しいですね。

公式ホームページがありますよ。

keio-eq.jimdo.com

普通ですと、キャンパス内なので外部の住民は気づかない気がします。

が、馬場はふつうに矢上方面に向かう道路に面しています。

f:id:seikatsulog:20170825224357j:plain

壁=囲いがもちろんあるのですが、入口から馬場をみることができます。

慶應の敷地内でもあり、通りがかりった時に見える感じですが、引っ越してきたものからすると、ある意味、住宅地の町中に馬がいるので、私は少しビックリしました。

練習場であり、誰かに見せるものではなく、しばらく眺めることも気後れしますが、いち日吉住民として応援しています!