日吉ブログ(ひよブロ横浜)

神奈川県横浜市の日吉を中心に、武蔵小杉、綱島辺りの庶民派で身近な公園やスポットなどについて書いていきます。

日吉・武蔵小杉など東急東横線沿いから近い映画館!(3D・4DX・IMAXや立体音響などの特色も含めて)

スポンサーリンク

日吉・武蔵小杉など、住所によって構成が変わりますが、地域から近い、もしくは行きやすい「映画館」をご紹介します。

*ジャーナリズム性のない個人ブログでもあり、客観的でない個人の考えが入る点は、ご了承ください。

映画館は街の中の一部

映画が大好きで、映画館で観たい映画をみて、後はそのまま家に帰る・・・という人もいると思います。ですが、ここでは、そうでないパターンを想定します。

動物園や水族館だと、何時にそこを出るかハッキリとはわかりません。急いで回るのも、ゆっくりし過ぎるのも、何か違いますし・・・。

映画は上映時間が決まっていて、その前後の時間に目安がつきます。

ゆえに、深夜時間にかかるレイトショーでなければ、ショッピングをしたり、食事したりできます。

ということで、複合商業施設や街の一部分としての映画館を紹介していきます

また、ご家族など、複数名で行く場合は、一つの映画館施設で複数の映画スクリーンがあるシネマコンプレックスがおすすめです。シネコンに絞ってご紹介します。

センター北駅:イオンシネマ港北ニュータウン

交通至便な東急東横線沿い。電車一本で行ける映画館は多いですが、日吉辺りから最も近いのは「センター北」です。

横浜市営地下鉄グリーンラインの日吉本町駅、高田駅辺りから見た場合も同じです。

駅から少し歩いた「ノースポート・モール」の中に、イオンシネマがあります。

スクリーン数は12。

f:id:seikatsulog:20171124164058j:plain

f:id:seikatsulog:20171124164648j:plain

映画館の醍醐味は、巨大なスクリーンや3D上映、迫力の音響だと思います。

ここのイオンシネマには、D-BOXという映画に同調して座席が動くシステムが導入されているスクリーンがあります。

またULTIRAという大きなスクリーンと立体音響を備えた施設があります。3D映画が上映できるスクリーンもあります。

ノースポート・モールは横浜市や神奈川県内のショッピングモールとしても大規模な施設です。

f:id:seikatsulog:20171124164026j:plain

飲食店も多いですし、センター北はノースポート・モール以外にも、近くにモザイクモール港北があります。モザイクモールの屋上には何といっても観覧車がありますね。

高層ビル群は近くないため、素敵な夜景といった感じではありませんが、都筑区の辺りから遠くまで一望できます。

f:id:seikatsulog:20171124171844j:plain

(日吉近辺の場合の一番のおすすめはここになります。)

センター南駅:109シネマズ港北

 グリーンラインだと、センター北の次の駅なので、2番目に近い映画館と言えます。

駅から少し歩いた「港北TOKYU S.C.」というショッピングモールの中にあります。

f:id:seikatsulog:20171124164801j:plain

スクリーン数は7。上映中の映画一覧や、設備対応面を見たところでは、3D上映はないように見えます。(間違っていたらすみません)

 エグゼクティブシートやペア席などはありますが、一般的なシネコンという感じですね。

センター南は、大型複合商業施設があるというよりは、中規模施設が集合しているイメージです。

近くに、トイザらスがあります。映画館の場所のそばにも、メダルゲームなどのゲームセンターがあります。

お子さんと行くにはよいかも知れません。 

f:id:seikatsulog:20171124164811j:plain

横浜駅:ムービル(109シネマズ)

横浜駅は、私にとってはショッピングに行くイメージです。映画館があるイメージはないのですが、ムービルというシネマコンプレックスがあります。

スクリーン数は5。数は少ないですが、1スクリーンあたりの座席数は多いようです。

3Dデジタルの上映館と書かれているので、3D上映施設もあるように見えます。が、記事公開時期付近では、3Dの上映作品はないようです。

横浜駅方面で勤務していて、定期券の範囲だ、横浜駅近くのデパートなどで買い物もしたい・・・などがなければ、みなとみらいまで行く方がよいと思います。

みなとみらい駅:イオンシネマみなとみらい

横浜ワールドポーターズの中にあります。

みなとみらい駅、または馬車道駅より多少歩きます。

昔から東急東横線沿いの横浜市エリアにお住まいの方は、映画館といえばワールドポーターズのイメージが多少あるのではないでしょうか?

イオンシネマは、元をたどると「ワーナーマイカル」という映画館施設でした。

スクリーン数8。3D上映も行われています。

さらに、映画と連動し座席が動く4DX設備があります。4DXは、3D上映と座席連動、それと空気や水が吹き付けられるなど、遊園地のアトラクション体験のような感じです。

4DXで何度か映画を観たことがありますが 。たまに連動がいまいちなものはありますが、ジュラシックワールドのような映画で体験すると、本当にアトラクション的な楽しさがあります。

二子玉川駅:109シネマズ二子玉川

電車一本で行けないのですが、武蔵小杉辺りの方ですと、バス1本では行けます。武蔵小杉から、比較的近い映画館です。

二子玉側も、二子玉川ライズや玉川高島屋などの商業施設があります。食事をする場所もたくさんあります。

ここの109シネマズは、どちらかというと大人向けの内装というか、少し高級感を感じます。スクリーン数は10。

エグゼクティブシートやグランド・エグゼクティブシートがあります。

3DやIMAXデジタルシアターの上映設備があります。IMAXは通常のスクリーンサイズより大きく、音響などの設備も強化されており、映画を観る迫力が違います。

その他の映画館

ここからはその他扱いになります。

場所により近い遠いがあると思いますが、いくつかの映画館を並べていきます。

渋谷駅:TOHOシネマズ渋谷・渋谷TOEI

渋谷は、スクリーン数としては5前後の中規模シネコンが複数あります。

街全体で観れば、多くのスクリーンをそなえるという言い方もできます。渋谷で遊ぶ予定があれば、単館上映のミニシアターも含め、いろいろあります。

ただ、4DXやIMAXといった設備面の特色は薄れます。

川崎駅:TOHOシネマズ川崎

武蔵小杉にお住いの方だと、川崎駅が映画を観に行く候補の一番手になるかと思います。

109シネマズ、TOHOシネマズ、チネチッタなどスクリーン数の多いシネコンが複数あります。

個人的には、TOHOシネマズ川崎が特色があると思います。スクリーン数は9。4DXより動きの効果が多いMX4Dの設備を備えます。

川崎駅付近は人が多く混雑していますが、買い物、食事どころ、何でもそろいます。

みなとみらい駅:横浜ブルク13

スクリーン数は13。

IMAXデジタルシアター設備を備えます。スクリーン数が多いからか、映画だけでなく、演劇やオペラなどのライブビューイングが上映されています。

その他のエリア

映画自体が好きな方向けの、最新の設備を備えた映画館を最後に書きます。

近隣ではなくなってきますが、平和島のシネサンシャインは4DX設備があります。ここは、他で上映が終わってしまった作品も少し長めにやっていたりします。

あの映画見逃したと思った時に、上映作品を調べてみるのもよいかも知れません。ドルビーアトモスという音響面で特色あるスクリーンもあります。

そして、いま一番熱い映画館「シアタス調布」。立体音響の「GDC featuring dts-X」、大型スクリーン「ULTILA」他、最新の設備を有します。私も一度行ってみたい映画館です!

長々と、最後は近くもない、映画館話となりました・・・。

ただ、やはり巨大なスクリーン、大音量の立体音響で観る映画は、テレビで映像を見るのと違い、新たな映像・音響体験です!