日吉ブログ(ひよブロ横浜)

神奈川県横浜市の日吉を中心に、武蔵小杉、綱島辺りの庶民派で身近な公園やスポットなどについて書いていきます。

2017/10/15(日):慶應連合三田会大会(日吉キャンパスに2万人の慶大卒業生が集まるイベント)

スポンサーリンク

2017年10月15日(日)。慶應義塾大学の日吉キャンパスに大勢の人が集まります。

日吉に引っ越して来て、最初にみたときはビックリしました!なんで、学生でないと思われる方々で、こんなに人がいるんだろう?

慶大OB・OG(卒業生)約2万人が集まる「慶應連合三田会大会」が開かれていたからでした・・・。

ここからは、日吉の地域ブログとして取り上げる記事になりますので、ご了承ください。

f:id:seikatsulog:20170917203911j:plain

「慶應連合三田会大会」の概要

一部、公式サイトを出典元として抜粋させていただきます。

慶應義塾大学卒業生の方向けです。

日吉に住んでいる住民といった一般の方向けではありません。

「塾員ならびにそのご家族にご来場いただき、日吉のキャンパスは多いに賑わいます。」とあります。ご家族も含めて日吉キャンパスに多くの人が来られるようです。

すみません、慶大OBではない私も間違って入りビックリしてしまいましたが、一応「ご家族」の範囲に卒業生がいますのでお許しください・・・。

当日のイベント?

卒業生でない一般の方はご家族を除いて入れないので、興味でだけ案内を見てみました。以下、公式サイトからの一部抜粋となります。

「大会当日は、卒業50年の方々をご招待しての式典、シンポジウム、コンサート、福引抽選会等の多彩なイベントを開催いたします。また塾員の皆様にご購入いただく大会券に応じて魅力ある記念品の交換を行うほか、会場内には多くの模擬店も出店いたします。毎年2万人前後の塾員ならびにそのご家族にご来場いただき、日吉のキャンパスは多いに賑わいます。」

日吉に、1日で約2万人が来場するイベント、そうそうないですよね。

シンポジウムや中村雅俊さんのコンサート、子供向けの医療体験セミナーなどがあります。

キャンパス内には模擬店も多数出店し、歩くのも大変な賑わいです。

陸上競技場では現役部員によるサッカー早慶戦が!

「慶応三田連合会」当日、慶應日吉キャンパスの陸上競技場で、サッカーの早慶戦が開かれるようです。

以下のように書かれていますね。「KEIO SOCCER スペシャルマッチ 慶應義塾大学 vs 早稲田大学 連合三田会で伝統の慶早戦が実現!」

慶応では、伝統と歴史の関係から、サッカーではなく体育会ソッカー部というようです。試合は、「現役部員」によるスペシャルマッチとあります。

早稲田大学のサッカー部にとっては敵地でのアウェー感が半端ないと思われます。

ゆえに、毎年春に下田で体育会の方が子供たちの相手をしてくださる「桜スポーツフェスタ」に頭が下がるので、いつもは常に慶応義塾大学側を応援するのですが・・・

今回は、早慶戦と呼ばせてもらい、応援の少ないだろう早稲田側を陰ながら応援したいところです! 

豪華な福引抽選品! 早大卒業生も格差にビックリ!

当日のイベント参加にあたり、5枚ワンセットで1万円の大会券を購入するようです。

もちろん、ご家族が入れること、門の前でチェックなどは行っていないので、必須ではないのかもしれませんが、大会券で記念品との交換ができるそうです。

そして、大会券は福引抽選会にもなっていますが、商品をみてビックリ!

豪華賞品の数々!

単なる日吉の住民でありますが、慶応大学のすごさを、感じざるを得ません。

なんと、2016年では「Audi A3」・・・アウディの外車がもらえます。

さらに、自動車ですと、当時発売されたばかりの日産の自動運転プロパイロット機能を備えるセレナ、トヨタのAQUA(アクア)

ぜひ、私も福引抽選会に参加したいくらいです・・・無念!

友人の早稲田大学卒業生もビックリ!

友達の早大卒業生とその話をしまして、福引景品の格差に驚いていました。

ですので、早稲田側を少し調べてみました。慶応義塾大学の宿命のライバル「早稲田大学」ですから。

早稲田大学の方でも、多くのOBが参加する「稲門祭」というイベントがあります。

ちなみに、いま見ましたら今年は「慶応三田連合会」と同日開催です。

早稲田の稲門祭にも福引抽選会があります。

「稲門祭」のためにデザインされた数量限定の記念品を買うと福引券がもらえます。購入2,000円につき1枚の福引券です。

何と早大側の2016年の福引抽選商品は?

やはり、特賞にあたると思うのですが車が福引抽選会で当たります!

 

ホンダの・・・「フィット」・・・

そして〜、車は~・・・・・・・・・その1台!

ネタにしてはいますが、バカにしているわけではありません。

普段は「桜スポーツフェスタ」への印象から、慶應を応援していますが、先ほどのサッカーのアウェー感から、今年の両校に対する気持ちはイーブンです・・・。

それにしても、慶応「アウディ」(他含め車3台)と早稲田「フィット」(車1台)・・・

単純に慶大を称賛したい。さすがというところです。

たしか、昨年の日吉キャンパスにはアウディ以外の高級外車や日本車などがショールーム的に置かれていました。

*早稲田側の名誉のためにも、調べた感じでは条件が違う点を強調します。あらかじめ5枚ワンセットの大会券を買っているのか、記念品購入で2千円につき抽選権を1枚もらうのかでは、私の頭では詳細は計算できませんが前提が異なると思います。

追記:2017年の福引抽選品 K賞は?

自動車を抜粋します。

  • Audi「A1」(アウディ)
  • トヨタ自動車「AQUA」
  • 日産自動車「リーフ」

むむ、いかがでしょうか?

昨年の日産は「セレナ」、今年は「リーフ」。出たばかりの車種の提供ということでしょうか。

ちなみに、ライバル早稲田大学も見ましたら「フィット」。昨年と同じようです。

日吉記念館の見納めの年です!

いち日吉住民ですが、日吉駅の改札を出て、慶応側の遠くに「日吉記念館」が見えていました。

詳細は公式のリンクを貼りますが、建て替えのため「2017年11月7日(火)」に閉鎖するそうです。今年が、卒業生の方の思い出が残る旧日吉記念館の見納めですね。

日吉記念館建て替え計画について:[慶應義塾]

グランドフィナーレでは、記念館の前で全員で「若き血」を謳うそうです。

公式サイトに下記のように書かれていますね。

「今年度は若き血90周年、長く親しんできた記念館の最後と年という大会であり、一人でも多くの方にお集まりいただき、そしてグランドフィナーレでは肩を組み、日吉中を若き血の大合唱で埋めたいという思いがあります。」

*改装の関係で、日吉記念館前は集合場所に使えないようです。

f:id:seikatsulog:20170917204217j:plain

日吉駅発車メロディが、10月1日(日)から1ヶ月間「若き血」に!

先週の朝日新聞のインターネットサイトニュースにも載っていました。

「若き血」は慶應義塾応援歌です。「慶應義塾のカレッジソングが、発車メロディに使用されるのは初めて」とのことです。

日吉に住んでいても、初めての出来事な気がします。
東京急行電鉄株式会社(東急)と慶応の日吉キャンパスは縁が深いですね。

元々は、東急が慶応義塾大学を誘致したことから始まります。

応援歌「若き血」、そして東急東横線も両方始まってから90周年を迎えるそうです。

それをきっかけとして行われる取り組みです。

東急東横線日吉駅に、全国から多くの方が来られ、活況を呈する1日となりそうです。