日吉ブログ(ひよブロ横浜)

神奈川県横浜市の日吉を中心に、武蔵小杉、綱島辺りの庶民派で身近な公園やスポットなどについて書いていきます。

「新海誠展」国立新美術館12/18まで(大ヒットアニメ映画「君の名は。」の監督)

スポンサーリンク

イベントがあることの簡単なお知らせまでになります・・・。

*地域ブログですが、交通が便利な日吉エリアを起点として「いろんなところに出かけた方が楽しい!」ということで、様々な場所を取り上げています!

国立新美術館開館10周年  新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで

  • 開催期間:2017年11月11日(土)~12月18日(月)
  • 休館日:毎週火曜日
  • 開館時間: 10:00~18:00(金・土は20時まで。入場は閉館30分前まで)
  • 観覧料:一般1,600円/大学生1,200円/高校生800円
  • *中学生以下および障害者手帳をご持参の方(付添の方1名を含む)は入場無料。11月17日、18日、19日(金・土・日)は高校生は無料(学生証提示要)
  • *記事公開から日数がないですが、前売券は上記から200円引き
  • 場所:国立新美術館 企画展示室 2E
  • 住所:東京都港区六本木7-22-2
  • アクセス:

   東京メトロ千代田線乃木坂駅/青山霊園方面改札6出口         
   都営大江戸線六本木駅7出口から徒歩約4分
   東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から 徒歩約5分

「新海誠展」のみどころ

公式サイトを出典元として、一部抜粋させていただきます。

「貴重な制作資料である絵コンテや作画、設定資料に加え、作品を彩る言葉や音楽、映像などを通じて、新海誠の15年の軌跡をたどる展覧会」

みどころとして5つのテーマが取り上げられています。

  1. キーワードで読み解く作品世界
  2. 新海誠と時代背景
  3. 映像制作の舞台裏
  4. 世界に広がる新海誠
  5. フォトスポット

音声ガイドが気になる

「君の名は。」で、主人公:立花瀧(たちばなたき)の声を担当した神木隆之介さん。俳優としてはもとより、日本の大ヒットアニメ映画にはかかせない人ですね。

その神木隆之介さんが、音声ガイドの声を担当されるそうです。

音声ガイドは550円の有料になりますが、ファンとしては見逃せないですね。

11月10日まで観覧券とセットの、お得な「音声ガイドセット券」が販売されています。ただし、この記事の公開日の11/10までの発売なのと、ローソンチケット限定(Lコード:38333)となります。一般のみ発売で1,900円です。

*ちなみに、この地域ブログの主な対象の横浜市港北区日吉駅から最寄りのローソンは、慶応義塾大学日吉キャンパス、協生館1階にあります。

「君の名は。」に登場する喫茶店のセット券も限定発売

国立新美術館の2階にあるカフェ「サロン・ド・テ ロンド」は、映画の中に登場します。

主人公の瀧と奥寺先輩がデートするシーンです。

数量限定ですかま、タイアップ企画としてカフェとのセット券が発売されます。

以下、公式サイトから一部抜粋します。やはり、ローソンで買う必要があります。

「本展開催期間中、2人が座った“あの席”が予約でき、サンドイッチセット(サンドイッチ、スープ、ドリンク)が食べられる、本展とのタイアップ企画です。
タイアップ予約席は事前に、カフェ「サロン・ド・テ ロンド」席予約セット券をご購入ください。」

f:id:seikatsulog:20171110000836j:plain

さらに「特別上映会セット券」もあります。

期間中の土曜日(12/10だけは日曜日も含む)に、これまでの新海誠監督作品の特別上映会と、本展観覧券がセットになったチケットが発売されます。

主に、美術館3階の講堂で上映されるようです。こちらもローソン限定です。(Lコード:38334)。詳細は公式サイトをご覧ください。自由席のようです。

「君の名は。」映画は観ましたよ!

大ヒット映画でしたが、みなさんはご覧になられたでしょうか?

えっ、そういう展開なの?と意外性をもって観た映画でした。時間軸の理解も必要なので、複数回みる人の気持ちもわかります。

映像の美しいアニメとして有名な「言の葉の庭」

私が、新海誠さんを知ったのは、一作前の「言の葉の庭」という映画です。ただ、観てはいないのですが。

映像イベントで、映像の美しさを確かめるアニメのパッケージディスクとして推奨されています。

映像が美しい映画を家で見るなら、DVDではなくBlu-ray(ブルーレイディスク)で観るべきです。ただ、買うには少しお高かったのと、TSUTAYAで借りようとしてもDVDしかなく、それでは映像美が楽しめない・・・と、結局まだみていません・・・。

「君の名は。」の映像も美しい(4Kだと映像のキラメキまで感じる)

しかーし、「君の名は。」の方は観ました!

この映画は大画面で観るべき映画です!登場する飛騨高山辺りをモデルとした「糸守町」の雄大さや、流れ星の美しさ大画面でないとあらわせません!

家電量販店で、4KのUHDでダイジェスト上映していたのですが、映像のきらめきにビックリしました。4Kの映像はさらに美しかったです!

・・・って、なんの紹介でしたっけ?美術展でしたね。

*特別上映会では「君の名は。」の上映は、残念ながらありません。

販売されるグッズも楽しみの一つです。

ファンの方には、映画に登場する場所の一つでもあり、おすすめの展覧会です!

ちなみに、同じ会場ではこちらの展覧会も開催されています!

国立新美術館「安藤忠雄展-挑戦-」に行ってきた! 2017/12/18まで(平日の混雑具合と感想) - 日吉ブログ(ひよブロ横浜)