日吉ブログ(ひよブロ横浜)

神奈川県横浜市の日吉を中心に、武蔵小杉、綱島辺りの庶民派で身近な公園やスポットなどについて書いていきます。

中目黒の目黒川沿いの桜並木(東急東横線の武蔵小杉~日吉近辺から行く全国でも屈指の桜の名所・イベントもあり)

スポンサーリンク

日吉・元住吉・武蔵小杉近くから行く桜の名所の紹介です。

以前の記事で、東急東横線の桜並木として、元住吉駅近くの渋川沿いの桜並木をおすすめしました。

元住吉は、整備された「親水遊歩道」があり、川沿いではなく、川に下りて桜並木の下を歩くことができます。また、違った桜並木の楽しみがあります!

東急東横線沿線では外せない桜の名所!

目黒川沿いの桜並木は、とても有名です。

東急東横線沿線にお住まいの方にとっては、一番の桜並木のスポットと言っても過言ではない気がします。

一度は見ておくべきお花見スポットです!

Google マップ

行き方としては、東急東横線の中目黒駅を下車して渋谷方面に向かうと目黒川に出ます。川に出た瞬間、川の流れる両側に桜があります。

お花見の時期ですと、人の流れがすごいので行くまで迷うことはありません。

ただし、すごい人の数のため、ご家族や友人と行った時には、はぐれないように注意が必要です。

トイレは混むので注意

また、中目黒到着前にトイレはすませておくことがベターです。

中目黒の駅のトイレはまず行列になります。

目黒川沿いに公共のトイレ、臨時のトイレもあった気がしますが、結構歩かなければなかった気がします。

駅から目黒川沿いに出る時に、東急ストアがあるので、ジュースを買うために入ったのですが、スーパー内のトイレも行列ができていました。

途中でどこかのお店で食事をとる時に、そこのお店で使うのがベターともなります。ただ、やはりできるだけ事前に考えて行動することがベストです。

駅のホームからも見えますので、開花状況の参考になります!

東京方面に通勤や通学で行っていて、中目黒駅を通る方向けですが。

中目黒駅のホームから、下の写真のような風景をみることができます。

電車の窓からも見えますので、開花状況を目で確かめておくと役立ちます。

f:id:seikatsulog:20180321213411j:plain

日吉や武蔵小杉辺りから行くなら、2つの方面がある!

このブログでは、東急東横線の日吉、元住吉、武蔵小杉辺りを起点としています。

これらの駅からは、東京方面では下記の2路線(方面)が、電車一本で利用できます。

  • 東急目黒線(目黒駅)
  • 東急東横線(中目黒駅)

目黒川沿いの桜並木を観に行くといっても、実は2つの行き方があります。

目黒駅から中目黒駅に向かう

こちらは、どちらかというと穴場です。

目黒駅から、目黒川沿いまで行って、後は中目黒方面へすすみます。駅から目黒川まで少し歩きますが、それさえもよい散歩です。

川沿いにびっしり桜の木が植えてあるという感じでもない場所もありますが、散歩がてらゆっくりと桜並木を楽しむことができます。

ファミリーですと、途中の公園などにも立ち寄りながら、ゆっくり時間をかけて中目黒方面へ進む感じですね。

この方面から進んだ時の写真が見つからなかったのですが、中目黒駅に近づくと、中目黒アトラスタワーというタワーマンションが見えてきます。

f:id:seikatsulog:20180321213742j:plain

目黒川の桜を満喫するなら、中目黒に着いて、更に池井尻大橋方面に向かうことになります。

ただ、中目黒までで結構歩いていますので、そこから帰るというのが現実的とも言えます。

中目黒駅から池尻大橋駅に向かう

こちらは多くの人がいるメインストリートとも言えます。

中目黒駅から、東急田園都市線の池尻大橋駅方面へすすみます

満開の時期は、ともかくものすごい人です。

中目黒から池尻大橋に向かう方面は川幅が狭くなり、狭い間隔で橋が架かっています。

写真スポットが多い方面です。

f:id:seikatsulog:20180321213722j:plain

橋の上からだと、下のような桜がいっぱいの写真を撮影することもできます。

f:id:seikatsulog:20180321213725j:plain

中目黒駅から池尻大橋駅へは1.5km位はあるのではないでしょうか。

東急東横線沿線の方ですと、帰りも中目黒駅に戻るのがベターです。そうすると、道を往復することになります。川の左側と右側では、出店自体も異なりますので、往復することを考えて適度な場所で戻るのがよいと思います。

何といっても、道沿いのお店の数々が楽しめる!(露店・屋台)

中目黒駅から池尻大橋方面へ行く場合、川沿いの多くのお店があります。

お花見の時期の土日や、お店により夜間などは、店先でお酒や、食料品などを販売しています。

桜のシャンパン(スパークリングワイン)などは、この時期にみると飲んでみたくなりますね。

このお店の数々が、目黒川沿いで桜をみる時の大きな特色です。

ほんとに、いろんな食べ物があります。

お店の近くや、ものによっては飲み歩きを楽しむことができます。

*土日は、道を歩く人の混雑がすごいため、食べ歩きは向かないと思います。

f:id:seikatsulog:20180321213731j:plain

f:id:seikatsulog:20180321213729j:plain

3/24(土)~4/10(火)の夜はライトアップされた桜も楽しめる!

駒沢通り(中目黒駅から少し南の方面)から、池尻大橋方面の途中の1km程が下記の期間の夜にライトアップされます。

  • 2018年3月24日(土)~4月10日(火):ライトアップ期間

ライトアップとはいっても、下の写真のようにぼんぼりに灯りをともすような形です。それでも、十分素敵な景色が楽しめますし、雰囲気もあります。

f:id:seikatsulog:20180321213713j:plain

例年だと21時までの点灯だったと思います。

会社帰りに、中目黒で降りて、桜並木を観に行く方も大勢います。

この期間に中目黒を通勤・通学で通る方は注意です。ホームの人の数が通常より増えますし、電車も混雑します。

特にホーム上が人ごみで歩きにくくなります・・・。

4月8日(土)頃に、関連イベントあり

第32回中目黒桜まつり

  • 日時:2018年4月8日(日)9:30~17:00

中目黒駅近くの広場で、吹奏楽、津軽三味線、和太鼓の演奏などが行われます。

  • 内容:吹奏楽、ピエロ、津軽三味線、和太鼓、阿波踊り、よさこい

f:id:seikatsulog:20180321213736j:plain

第14回目黒イーストエリア桜まつり

日時:2018年4月7日(土)・8日(日) 10:00~18:00

場所:田道広場公園(目黒区民センター横)

地図:Google マップ

公式サイト:目黒イーストエリア桜まつり

こちらの開催場所は、目黒駅方面になります。

*上記で、比較的穴場と言っている目黒駅から中目黒駅の間の川沿い

見頃は3月25日(日)位

桜まつりが、4月8日頃なのが気になりますが・・・。

川沿いの桜は、花びらが川におちて流れていく景色も風情がありますので、ある程度は長く楽しめると思います!

桜だけでなく、周りの出店を含めた雰囲気を楽しむ、一度は行くべき「桜の名所」です!おすすめスポットです!