日吉ブログ(ひよブロ横浜)

神奈川県横浜市の日吉を中心に、武蔵小杉、綱島辺りの庶民派で身近な公園やスポットなどについて書いていきます。

六義園で秋のライトアップイベント!2017/11/18~12/6(幻想的な紅葉と夜景)

スポンサーリンク

地域ブログですが、「いろんなところに出かけた方が楽しい!」ということで、様々な場所を取り上げています!

武蔵小杉・日吉などの東急東横線沿いからは、都営三田線経由で行きやすいです。

六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」概要

  • 期間:平成29年11月18日(土)~12月6日(水) 
  • 開場時間:9時~21時(最終入園は20時30分)
  • 入園料:一般300円/65歳以上150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
  • 場所:東京都文京区本駒込6-16-3
  • 最寄り駅:都営三田線 千石駅 徒歩10分・JR山手線 駒込駅
  • 地図: Google マップ
  • 公式サイト:お知らせ|六義園|公園へ行こう!

通常は17時ですが、21時まで延長されます。(16時30分以降は安全確保のため、立ち入り制限をする区域が出るようです。)

日没以降にライトアップが行われます。
*期間中は、正門にプラスして駒込駅から徒歩2分の染井門も開門するそうです。

千石駅からだと歩きますが、途中にもライトアップがあります

このブログで取り上げている、東急東横線の日吉や武蔵小杉辺りからだと、三田線直通の電車を選べば、乗り換えはありません。

ただ、六義園の最寄り駅の都営三田線千石駅までは、約50分ほどかかります。

千石駅からさらに10分歩いて、六義園の正門に到達します。

ちょっと歩きますが、例年だと通り道の文京グリーンコートや、ピーコックの辺りがライトアップされていますよ。

f:id:seikatsulog:20171117000538j:plain

f:id:seikatsulog:20171117000553j:plain

庭園のライトアップ風景

公式サイトを出典元として、紹介文を抜粋します。

「 都内有数の紅葉の名所である六義園で17回目を迎える「紅葉と大名庭園のライトアップ」が開催します。期間中は開園時間を21時まで延長し、秋の夜に朱色や黄金色に色づく木々が浮かび上がり、水面にまばゆく映し出される様子をお楽しみいただけます。
幻想的な姿を見せる六義園で、落ち着いた秋の佇まいと艶やかな紅葉をお楽しみください! 」

ここからは、過去開催分にはなりますが、紅葉のライトアップの写真を掲載します

f:id:seikatsulog:20171117000657j:plain

以前、行ったときは日曜日の夜でした。人は多くなりますが、とても広い庭園ですのでばらけます。歩くにも困るということはなかったです。

f:id:seikatsulog:20171117000601j:plain

ところどころ、演出されたライトアップになります。

f:id:seikatsulog:20171117000606j:plain

六義園は、徳川綱吉時代の柳沢吉保が造営した大名庭園です(回遊式築山泉水庭園)。平地に池や起伏が作ってあり、とても風情があります。

f:id:seikatsulog:20171117000611j:plain

池に映る風景と、見事な対比を描いています。実際に目でみていただきたい風景です。

f:id:seikatsulog:20171117000625j:plain

f:id:seikatsulog:20171117000634j:plain

幻想的な演出もところどころされています。

f:id:seikatsulog:20171117000640j:plain

他の名勝と言われる庭園と比較しても広いです。奥行きのあるライトアップ風景が見られます。

f:id:seikatsulog:20171117000651j:plain

奥にありますが、夜で須賀茶屋も開店しています。寒い時には、暖かい飲み物で暖まりたいですね。

六義園では、「秋の紅葉」と「春の夜桜」のライトアップがあります。

紅葉イベントしては、屈指のイベントです。おすすめです!