日吉ブログ(ひよブロ横浜)

神奈川県横浜市の日吉を中心に、武蔵小杉、綱島辺りの庶民派で身近な公園やスポットなどについて書いていきます。

コラム編:パソコンは、店頭でメーカーのカスタマイズモデルの注文がおすすめ

スポンサーリンク

主に、大学新入生向けに、4年間使うパソコンの選び方に関する記事です。

ただ、今回は一般的な話で、パソコンの購入は、家電量販店の店頭でメーカーカスタマイズモデルを注文するのがベターという内容になります。

これまでの記事は下記です。

  1. (大学生が)4年使う?パソコンを考える
  2. (大学生が)4年使えるスペックを考える

日吉と言えば、慶応義塾大学。数人に読まれるかどうかですが、慶応大学に春から入学する新入生を想定して書いています。

4年使う前提。どの位の費用をかけるのが妥当なのか?

モノは使うことに価値がありますので、どのくらい使うのかを考えます。

パソコンはスマホのように2年に一度替えるのではなく、重い作業を行う方以外は4年は使う前提かと思います。

さて、4年使うパソコン。どのくらいの費用が妥当なのでしょうか・・・!?

論理を飛ばしますが、月に3千円払うくらいの価値はあると考えます。

3,000円×48ヶ月=144,000円。15万円位が一つの基準ではないかと。

理系で高スペックが必要なら、より高いものという考えもありでしょう。

大学生の場合、生協で取り扱うパソコンは悪くない!

大体の大学で、生協推奨PCは無難という側面があります。

理由は保証、保険、サポートです!

パソコンが壊れない、ということはないです。

4年間、故障だけでなく、落下と盗難に対応できる保険がついているのも安心です。

私自身も故障により、突然PCを買い替えたことがあります。ただし、モバイルPCは比較的丈夫に作られています。

新入生にとってはサポートが充実しているのもメリットです。

生協推奨ですから、周りの人が同じパソコンを使っている・・・そうすると、聞きやすい面もありますね。

自由とは選べることだと思うので・・・他の選択肢も!

生協推奨のパソコンは無難ですが、他の選択肢を提示してみるというのがこの記事です。推奨パソコンは4年間の保険代だと思えば、高くないかもしれません。

ただし、保険は万が一に備えてのものです。

酔っぱらっての紛失や、盗難のリスクは少ないだろうと考えるのであれば、同額以下でより4年後に快適に使えるパソコンを選べる選択肢が登場します。

ということで、別の選択肢として、個人的に考える推奨パソコンを書きます。

メーカー直販モデルの注文がおすすめ!

最近のパソコンの購入方法を2つに分けます。

  1. 家電量販店の店頭やネットで買う
  2. メーカーの直販サイトで買う

店頭のパッケージモデルを買うか、メーカー直販モデルを買うかになります。

家電量販店の店頭やネットで買う

ヤマダ電機やヨドバシカメラの店頭で買う場合、あらかじめパッケージ化された機能の製品を購入できます。店員さんにも質問や、相談ができます。その場で買って持ち帰ることができるのもメリットです。

一方、店頭やネットショップで販売されているモデルでは、自分が求めている仕様にカスタマイズが行えないことがデメリットでもあります。

メーカーの直販サイトで買う

メーカーの直販サイト(ホームページ)で、パッケージモデルを買うこともできます。さらに、標準仕様からカスタマイズしたモデルを購入できます。

一方、メーカー直販サイトでカスタマイズを行う場合は、注文してから商品が届くまでに1ヶ月ほどかかる場合など、時間がかかる点がデメリットです。

パソコンの場合、メーカー直販サイトはそう高くない

通常の家電では、店頭での価格交渉により安く商品を買えることがあります。

家電を安く買おうと思うならどこで買う?(横浜・川崎・東京エリアの家電量販店の比較編)

一方、メーカーの直販サイトで同じ家電製品を買うのでは、店頭で買うより高くなります。

(個人の感想もありますが)パソコンは別です。メーカー直販サイトの方がコストパフォーマンスが高いと感じる面があります

直販サイトでは、自分が必要な機能に絞ったうえで、割引クーポンを使うことで、お得に買うことが可能です。

店頭で、直販モデルを注文するのがおすすめ!

大きく2つに分類と言っておきながら、上記のハイブリッド型の購入方法があります。

ヨドバシカメラやビックカメラなど、一部の家電量販店の店頭では、販売員さんに相談しながら、その場でメーカー直販サイトのカスタマイズモデルを注文することができます

ネットで仕様を悩むより、相談しながら自分仕様を選べるので便利です。

また、メーカー直販サイトだと土日や平日夜の「セール時期」に買わないと、安くなかったりします。店頭であれば、販売員さんが使えるクーポンを持っているので、時間を選ばずに、その時の最安値付近で買えたりします。

私のPCも、家電量販店の店頭で注文したカスタマイズモデルです。

店頭の販売員さんに、写真・動画は扱う、officeは・・、できるだけ安く買いたい・・・といった話をして購入したものです。

ヨドバシカメラかビックカメラの店頭での注文!?

店頭で、多くのメーカーの直販モデルが買えるのはヨドバシカメラかビックカメラになります。(このブログの対象地域より)

この場合は、どちらの電気屋でも値段は同じです。ただし、お店によりパソコンと同時にマウスなどを買うと、マウスが何パーセント引きなどのキャンペーンをやっていることがあります。

あえて分けるなら、そうしたキャンペーンが多いイメージがあるのはヨドバシ。

ビックカメラは、24回の分割払いなら金利なしといった支払い面のキャンペーンを行っていたりします。(クレジットカード扱いではなく、その商品に対する分割払い契約=ショッピングローン)

ヨドバシなら横浜駅(横浜のビックにはカスタマイズモデルはたしか取り扱いなし)。ビックカメラなら渋谷駅が無難です(渋谷にはヨドバシはない)。

もし、キャンペーン比較のために両方を回りたいなら、新宿駅か、川崎駅に出るかだと思います。