日吉ブログ(ひよブロ横浜)

神奈川県横浜市の日吉を中心に、武蔵小杉、綱島辺りの庶民派で身近な公園やスポットなどについて書いていきます。

慶應普通部で労作展(日吉):2018/9/23(日)・24(月)/外部者が見学できる学校行事

スポンサーリンク

日吉の普通部通りの名前の由来である慶應義塾普通部

年に一度行われる芸術、美術、学術の展覧会と言える「労作展」についてご紹介します。

2018年度:第90回慶應義塾普通部労作展の開催概要

  • 開催日:平成30年9月23日(日)・9月24日(月)
  • 開催時間(例年の場合): 10:00~16:30(入場は15:30まで)
  • 会場:慶應義塾普通部
  • 地図: Google マップ
  • 公式サイト:慶應義塾普通部

*今年は土日ではなく、三連休の内の日曜日と月曜日開催となります。

f:id:seikatsulog:20180828234444j:plain

慶応普通部の文化祭?というより「作品発表会」です!

2018年度で第90回目を迎えるそうです。結構、歴史がありますね。

普通部生によるアートや研究発表展

生徒が一所懸命作成した、研究成果や書道、絵、工作などを展示されています。

普通部では、外部の方が入れる文化祭はないため、外部に公開する行事は、この労作展だけのようです。

受験を考えている小学生や、その受験生を持つ親である保護者の方にとっては貴重な機会ですね。 

当日は、もちろん中に入って、教室や、広い通路、グラウンド辺り、図書室についても上からみることができます。

実際のイメージがわくことになります。受験生に場合はモチベーションが上がるでしょう。在校生のご家族の来訪も多いと思います。

慶応大学付属の中学校、それが慶應義塾普通部!

東急東横線横線の日吉駅改札口を出て右に見えるのが、慶応義塾大学の日吉キャンパスです。日吉キャンパスの中には慶應義塾高等学校があります。

2018年の夏の甲子園に野球部が出場したのが記憶にも新しいかも知れません。

ただ、慶應義塾高校は日吉キャンパスの奥の方にありますので、個人的には商店街側にあり、「普通部通り」という通り名にもなっている、普通部になじみを感じます。

日吉の通り名!ブログで伝えたいことはこれがすべて!(各通りの紹介)

*慶応大学系列の中学校というと、慶應義塾中等部を思い浮かべる方もいるかも知れません。慶応中等部は三田キャンパスにある中学校で、男女共学です。こちらは男子校になります。

普通部通りをすすんでも、普通部は見えませんので注意を・・・

普通部通りをすすみ、ピアゴというミニスーパーを通過します。さらに進んでも普通部は見えません。通り過ぎる可能性があるのでご注意ください。当日、特にわかりやすい看板などは出ていなかった気がします。

下の写真の右側に、公立の日吉台小学校という学校があるのですが、このY字路を左に行って、すぐ右に曲がったところが普通部の入口です。

f:id:seikatsulog:20170912194320j:plain

ちなみにですが、学校説明会がある場合は、こちらではなく、慶応義塾大学の日吉キャンパスの方で説明会はやる可能性が高いです。

労作展で校舎を見学しましたが、やはり私立の設備は充実してます。

作品の質が、中学生とは思えないレベルで素晴らしく、見る価値のある発表会です!