日吉ブログ(ひよブロ横浜)

神奈川県横浜市の日吉を中心に、武蔵小杉、綱島辺りの庶民派で身近な公園やスポットなどについて書いていきます。

日吉に住む方向けの新生活ガイド:日常生活編(衣食住。スーパー、コンビニ・飲食店)

スポンサーリンク

主に、横浜市港北区の日吉周辺に通学する・住む大学新入生向けの記事です。

ほとんどアクセスはないものの、これを書くことを目標としてきたため、完結まですすめます。

今回は、日吉での日常生活編です。(生活の質は下げずに、生活費を下げることも考慮しています)

所々の文字の下線は、これまで書いた記事へのリンクです。

全体としては5回にわたって記事を書いています。

衣・食・住(生活するうえで必要なもの)

住(一人暮らし用の賃貸マンション・アパート)

住居編では、一人暮らしを始める方向けの、日吉の近くと、日吉駅の近くについてご紹介しました。

もちろん、部屋を契約しただけでは生活ができません。生活準備編について書いたのが下記です。(電気・水道・ガスの契約も必要ですね)

住み始めた最初は、部屋にカーテンもありません。家電、寝具などの家具、食器や掃除グッズなどを、どの辺りで買うかについての候補に触れました。

衣(衣服はいろいろな場所にありますので省略・・・)

衣服については、大学新入生向けの面は不確かです・・・。日吉東急アベニューはもちろん、渋谷と横浜に近いのが東急東横線のメリットとなりますので、買う場所はたくさんあると思います。

ちなみに、近隣エリアのスポーツに関する大型店の場合は「スーパースポーツゼビオ」という店舗があります。

横浜市営地下鉄の「港北ノースポート・モール店」か「トレッサ横浜店」(トレッサ横浜の紹介記事)が候補です。

ウインタースポーツなどの用具を安くそろえる場合の裏ワザとしては、リユース商品を活用するという手もあります。

 食(日吉駅前の飲食店・コンビニは充実している)

f:id:seikatsulog:20180219211807j:plain

つたない地図を上に貼っています。距離感は間隔の関係からデフォルメされています。

日吉駅周辺は飲食店・コンビニは充実

図はチェーン店中心となっていますが、慶応大学日吉キャンパスの反対側の商店街では、飲食店が充実しています。また、コンビニが駅周辺に多くあります。

セブンイレブンが2店。(地図にない1店が普通部通りにあります。日吉の通り名は憶えておいてください。)

ファミマは綱島街道沿いの1店も含めると、合計4店あります。

大学キャンパス内のコンビニは?

ちなみに、矢上キャンパス内にはセブンイレブン、日吉キャンパスと言いますか協生館にはローソンが入っています。下田グラウンド利用の体育会系の方には、ヤマザキデイリーストアがおなじみになるかも知れません。(2018年3月現在の情報)

食(スーパーは場所による)

日々の生活費や、栄養面を考えると、一人暮らしでもスーパーを活用したいところです。

今は、おかず(中食)の販売が充実してきています。ご飯を炊いて惣菜を購入してくるだけでも、それがたまにだとしても、4年間トータルでみると結構大きな差が出ると思います。(商店街側の地図にオリジン弁当を記載しています)

駅周辺にあるスーパーの話は下記のリンクをご参照ください。

日吉駅近くの食料品ストア・トライアングル

日吉エリアでは、衛星のように、いろいろな場所に「まいばすけっと」があります。

スーパーマーケット(元住吉・日吉本町・綱島エリアを一部含む)

またつたない地図で、位置関係は大幅にデフォルメしていますが・・・。(住民の方々には怒られそうですが、住もうとされている方向けなのでご理解いただきまして・・・)

下記の図の番号で、位置関係だけ説明します。(私の知る限りなので漏れはあるかも知れません。2018年3月現在)

f:id:seikatsulog:20180301234725j:plain

  1. もとまちユニオン(京急ストア)
  2. いなげや
  3. ドン・キホーテ(ここは食品もあります)
  4. 生鮮マーケット トーセー
  5. オーケーストア
  6. アピタテラス(3月下旬オープン予定。綱島東)

下田町の辺りに、以前はサミットがあったのですが、なくなってしまいました。

「まいばすけっと」は今もあります。上記は私が実際に回って見た感じでスーパーと言える店舗です。

ただし、繰り返しますが「まいばすけっと」が各地にあったりします。

スーパーを意識する場合は、住む場所または自転車を考慮する必要がありますね。