日吉ブログ(ひよブロ横浜)

神奈川県横浜市の日吉を中心に、武蔵小杉、綱島辺りの庶民派で身近な公園やスポットなどについて書いていきます。

アピタテラス横浜綱島:2018/3/30(金)にオープン決定!(日吉〜綱島間のショッピングセンター、スーパー、テナント)

スポンサーリンク

日吉~綱島間の買い物事情を、大きく変える「ショッピングセンター」のオープン日がついに決定しました。

アピタテラス横浜綱島

2月下旬に、矢上町辺りで下の写真の案内を見ていたので3月23日(金)位ではないかと思っていたのですが、正解は月末の3月30日(金)でした!

オープン後に行ってみた感想編は、こちらです!

アピタテラス横浜綱島に、オープン直後に行ってみた感想

この下の記事には、昔の旧アピタの写真もあります。昔の写真だけでもご覧ください。

f:id:seikatsulog:20180309194153j:plain

日吉~綱島に住む方に大きな影響を与えるショッピングセンター

  • 名称:アピタテラス横浜綱島
  • オープン予定日:2018年3月30日(金) 9:00~営業開始
  • 住所:横浜市港北区綱島東4-3-17
  • 地図:Google マップ

*一部の店舗のオープンは、遅れるものがあります。

f:id:seikatsulog:20180309194202j:plain

上の写真を見てから、日々「公式サイト」を巡回していました。

日吉に住もうかな・住み始めた方を主な対象としているので、買い物環境への影響から、他の記事の書き換えが発生するからです・・・。

日吉は住みやすいのか?(横浜市港北区日吉駅エリアの住み心地:2017年版)

慶應義塾大学の矢上・日吉キャンパスに通うために一人暮らしをする方向けの新生活ガイドを書きました。3月30日だと、住み始めて最初にそろえる生活用品を、まとめて買うタイミングには微妙でしょうか・・・。

オープン後に、正式なアピタテラス横浜綱島の紹介記事は書きます。

今回は、公式サイトに「ショップリスト」の項目が登場したのを機に、テナントについて主に書いています。

ある意味、これまでの買い物環境の記事の、まとめも入ります。所々の文字の下線は、これまで書いた記事です。

売場面積の規模(近隣施設との比較)

このブログでは、三大〇〇という区分けをします。

日吉~綱島辺りの3大「ショッピングセンター」は、下記だと思っています。

  1. トレッサ横浜(売場面積60,000㎡)
  2. グランツリー武蔵小杉(売場面積37,000㎡)
  3. アピタテラス横浜綱島(売場面積15,300㎡)

見ていただくと、売り場面積の違いがわかるかと思います。

アピタテラスは、コンパクトSC(ショッピングセンター)という売りになっています。そうはいっても、アピタと同じくショッピングゾーンが2階分のイオン駒岡店が、約8,300㎡です。その約2倍近くですから、広いとも言えます。

この辺りの実感は、オープンしてからでないとわからないのですが。

駐車場と駐輪場

  • 駐車台数:900台
  • 駐輪台数:450台

車や自転車で行く方も多いと思いますが、駐車や駐輪の台数は上記のようです。

詳細はまだわかりませんが、比較的近いトレッサ横浜は無料です。(トヨタ自動車系列の運営のショッピングモールということもありますが)

旧アピタは、車は忘れてしまいましたが、自転車は一定以上の時間だと有料だった気がします。しかし、今回は駅から遠くなりましたので、どうなるかは気になります。

  • 旧アピタの写真(外観)

f:id:seikatsulog:20180309215630j:plain

  • ★アピタテラス横浜綱島の駐車場の辺り

f:id:seikatsulog:20180309194208j:plain

お店についての一部紹介(スーパー部分)

普通の食料品売り場に加えて、下記の専門エリアがあるようです。

  • 鮮魚
  • 精肉
  • 青果(ユニー初の店内加工のカットサラダ)
  • ワイン専門店「エノテカ」
  • 総合総菜(アピタ直営初の焼き立てピザ)

セルフレジも10台導入するようです。

ネットスーパー(5月下旬、3km圏内)・当日宅配(4月下旬、1.5km圏内)も始まるようです。

お店についての一部紹介(専門店部分)

スタバとくまざわ書店がブック&カフェ形式で出店するようです。

トレッサでは、本屋のそばにスタバ(スターバックス)がありますが、一緒の形式ではないですね。

一方、グランツリーは本屋の一角にカフェスペースがあります。

31(サーティワンアイスクリーム)も入ります。

サーティワンは日吉駅近辺にはないので楽しみです。31日はアイスが安くなりますので早速注目です。

マツモトキヨシが、アピタに入ります。旧アピタのそばに今もありますが、そちらとの兼ね合いが将来的に気になるところです。

フードコートに、いきなりステーキマクドナルドが入ります。旧アピタと言えば、入口の外のマクドナルドがおなじみでした。

お馴染みと言えば、くまざわ書店もそうですが、QBハウススタジオアリスも懐かしいです。

  • 旧アピタの写真(外観)

窓にスタジオアリスのマークがありますね。(サブウェイは今回ありませんが)

f:id:seikatsulog:20180309215641j:plain

f:id:seikatsulog:20180309215636j:plain

郵便局と静岡銀行が出店

日吉駅前にスルガ銀行がありますが、こちらには「静岡銀行 綱島支店」ができるようです。ほけんの窓口との併設のようですね。

4/2オープンのようですが、郵便局ができるのも便利です。

旧アピタにもあった、チャンスセンター(宝くじ売場)も登場します。(日吉(駅近く)の宝くじ売り場!

クリーニングピュア(クリーニング店)やサンリフォーム(洋服のお直し)ができるのも便利です。

ニトリ、ユザワヤ、キャンドゥも出店

ニトリは小規模のニトリEXPRESSになりますが、家具や雑貨の一部が見られるのはメリットです。大きな家具店は、日吉や綱島の近くにはなく少し離れます。

日吉・綱島から近い大型家具店 (横浜市港北区、元住吉・武蔵小杉辺りからも比較的近い家具屋)

ユザワヤキャンドゥが出店するのも日常生活上便利です。

クリニック(診療所)がオープン予定

  • ハート内科クリニック Gen 横浜綱島(内科)
  • よしかた産婦人科分院 綱島女性クリニック(産婦人科)
  • くまのこキッズアレルギークリニック(小児科)
  • (カメイ調剤薬局 綱島店)
  • (眼科は夏にオープン予定)

4月にオープン予定のようです。

休日・夜間診療所については、以前下記の記事で書きました。基本は区のサイトにも紹介のある、どちらかというと医師会運営などの公的なものを記載しました。

夜間・休日対応の診療所/救急時対応病院一部(小児科含む。港北区、日吉・綱島近辺)

民間に関しては、トレッサ横浜の南棟1階にクリニックモールがあります。複合商業施設に入るクリニックは、土日も開いている場合が多いことがメリットです。

ただ、トレッサ横浜は、少し前に内科が閉院してしまったのが痛いなと思っていました。風邪などの時は内科に行きますので・・・。

診療所の営業時間などはわかりませんが、産婦人科、内科、小児科があるのは便利ではないでしょうか。

まずはオープンが楽しみです!

f:id:seikatsulog:20180309194205j:plain

オープン前の話を、ある意味、憶測で書きすぎました・・・。(オープン後はすたれてしまう記事ですし・・・) 

お店以外にも、学童保育所生きがい就労支援スポットなどもできます。

多言語翻訳機の設置、おむつ交換ができる「ベビールーム」、バリアフリー対応など、新しくできるゆえのメリットもたくさんあります。

他にもいろいろなお店がありますが、オープン後を楽しみにしたいと思います。