日吉ブログ(ひよブロ横浜)

神奈川県横浜市の日吉を中心に、武蔵小杉、綱島辺りの庶民派で身近な公園やスポットなどについて書いていきます。

松の川緑道(日吉にある学問の道?)

スポンサーリンク

昔、日吉から高田町まで、松の川という川が流れていたそうです。

今は、埋め立てられ遊歩道になっています。それが「松の川緑道」です。

本来は、高田まで続くのですが、ここは個人ブログでの紹介ということでざっくりさせていただき、下田小学校の辺りから日吉地区センターという区切りでご紹介します。

サンヴァリエの下にある下田小学校からスタート

日吉にある「サンヴァリエ」は、UR都市機構が運営する賃貸住宅群です。

日吉駅に程近い、UR都市機構による賃貸マンション群としては下記があります。

  • サンヴァリエ日吉
  • コンフォール南日吉

コンフォール南日吉に近隣の公園などに関しては下記の記事があります。

コンフォール南日吉と、そこに囲まれた公園

サンヴァリエ日吉までは、日吉駅からバス通っています。

サンヴァリエ日吉を下った下田小学校のそばにあるのが下田4丁目公園です。

f:id:seikatsulog:20171113225649j:plain

下田町4丁目公園のそばには、ビオトープと彫刻作品が!

f:id:seikatsulog:20171123105533j:plain

公園から松の川緑道の方に向かうと、緑が生い茂った「ビオトープ」があります。

水辺の生き物や植物の生息地としてつくられたそうです。

以前の写真をみると池が見えていましたが、今は周りの植物がだいぶ成長しました。

f:id:seikatsulog:20171123105538j:plain

ビオトープの隣りにはアート作品が飾られているというか、埋め込まれています。

彫刻家、田辺光彰氏が制作された「BIRD」という作品です。

最初に観たときは、なぜこんな場所にこんなものがと思ったものです。ちなみに、今知るまでは「魚」だと思っていました・・・芸術を理解できなくすみません・・・。

公園のそばや慶応のグラウンドを通る・・・

ビオトープの辺りからは、道路を下る、もしくは階段を下りて、松の川緑道に入ることができます。

しばらく行くと、下田町東公園が見えてきます。4丁目公園にも近いのですが、ここも遊具的にはなかなかの公園だと思っています。松の川緑道沿いには大きな木もあり、森の中の緑道の雰囲気があります。

f:id:seikatsulog:20171030214614j:plain

*この辺りから、写真の順番はあやふやです・・・。あと、撮り方として逆方向に向かったため振り返った方向での写真です。

f:id:seikatsulog:20171123131754j:plain

f:id:seikatsulog:20171123131747j:plain

公園を過ぎると、慶応義塾大学の体育会絵のスポーツグラウンドの横を通ります。

毎年春には、慶応大学の各体育会系のクラブの方々による子供向けスポーツイベント「桜スポーツフェスタ」が開催されています。

野球場以外の場所で、いろんなスポーツを子供たちが体験することができます。

f:id:seikatsulog:20171123131347j:plain

途中には、またアート作品があります。

写真の奥側になりますが、緑道の説明書きが書いてあります。
f:id:seikatsulog:20171123131355j:plain

水辺があり、昔の川の面影が少し感じられますね。

ただ、日吉側に近づくにつれ、道が舗装されていきます・・・。

日吉地区センターへ・・・

最後は舗装された道になりますが、一つのゴール地点が日吉地区センターかと思います。下の方の入口から坂をのぼると、大きな樹木がありここもよい雰囲気があります。

日吉地区センターの紹介記事はこちら

f:id:seikatsulog:20171009230933j:plain

まとめ

松の川緑道は、「松の川遊歩道(緑道)の会」の方々が維持・保全を行っているそうです。素敵な緑道を維持していただいて感謝です。私は、下田町の辺りは雰囲気や、曲がりくねった道の雰囲気が好きですね。

下田町自治会のホームページに「松の川緑道の案内」などもありました。

下田町自治会のホームページはこちら

下田小学校の辺りからが散歩にはちょうどよく感じます。

多くの方々が生活をしている、サンヴァリエ日吉。

そこから小学校や、公園を通り過ぎて、大学のグラウンド。最終的には生涯学習などの場でもある地区センターへ。

途中飛びますが、なんだか学問への道を通っているな気がするのでした・・・