日吉ブログ(ひよブロ横浜)

神奈川県横浜市の日吉を中心に、武蔵小杉、綱島辺りの庶民派で身近な公園やスポットなどについて書いていきます。

川崎市市民ミュージアム (等々力緑地内のアート・歴史博物館・アニメなどの映像ホール機能など)

スポンサーリンク

今回は、武蔵小杉近隣にある、川崎市の博物館施設についてのご紹介です。

川崎市市民ミュージアムの概要

  • 名称:川崎市市民ミュージアム
  • 住所:神奈川県川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内)
  • 期間:2017年09月02日-2017年10月01日
  • 開館時間: 9:30~17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日:毎週月曜日(休日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日の場合は開館)、年末年始
  • 地図: Google マップ
  • 公式サイトの交通案内:アクセス・利用案内 | 川崎市市民ミュージアム
  • 公式サイト

www.kawasaki-museum.jp

川崎市民ミュージアムの一部施設

川崎市民ミュージアムは、市の歴史に関する博物館機能や、基本計画に書かれている「漫画・アニメ、映像」を特徴としています。

f:id:seikatsulog:20171105110401j:plain

映像ホール

定員270名が入れる映像ホールです。川崎市民ミュージアムでは、定期的に映画などを上映しています。

川崎市は平和都市宣言を行っていることもあり、8月には「映画で見る平和への願い」などといった上映会企画も行われています。2017年だと「この世界の片隅に」も上映されました。

武蔵小杉の高層ビル群が破壊される?「シン・ゴジラ」も何度か上映されています・・・。

受付付近とラウンジ

博物館機能などは無料ですが、企画展や映像イベントは有料のものがあります。ゆえにチケット売り場がありますし、市民ミュージアムでありながら、ちゃんとしたミュージアムショップも併設されています。

ラウンジは、映像ホールのそばにある食事や休憩をに使えるスペースです。おいしそうなパンが販売されていたりもします。

f:id:seikatsulog:20171105110450j:plain

現代アートの展示

博物館の部分の入口付近に目立つアート作品が飾られています。

f:id:seikatsulog:20171105110257j:plain

企画展示室

映像イベントや、美術展など様々な企画展示を行っています。

過去になりますが、下記のようなイベントが定期的に開催されています。

山下清とその仲間たちの作品展(川崎市民ミュージアム:2017/9/2~10/1まで) - 日吉ブログ(ひよブロ横浜)

f:id:seikatsulog:20171105110142j:plain

ミュージアムライブラリー

専門図書や雑誌など約10万冊の蔵書が閲覧できるそうです。

収蔵ビデオや日本映画の名作も視聴できますし、一角には漫画の本棚もあります。

トーマス転炉(外の巨大な展示物)

初めてみたときは、なんなのかわかりませんでした。ジブリの映画(ラピュタ?)にでも出てきそうなモニュメントです。

公式サイトを出典元として一部抜粋します。鉄を作る時の炉のようですね。

「ミュージアムのシンボルモニュメントとして中庭にあるトーマス転炉は、昭和12年(1937)日本鋼管(現JFEスチール)に導入された制鋼炉です。近代日本の製鉄業界の発展に貢献した貴重な資料で、国の近代化産業遺産にも認定されています。」

f:id:seikatsulog:20171105110022j:plain

川崎市の、古代から現代に至る歴史が展示されている常設展

常設展は、川崎市の歴史博物館という感じです。

f:id:seikatsulog:20171105111446j:plain

川崎市市民ミュージアムの展示室スペースの方は半円形になっています。

f:id:seikatsulog:20171105111341j:plain

各時代のコーナーが設けられています。

f:id:seikatsulog:20171105111348j:plain

博物館といえばやはり、実物の展示物がないと盛り上がりませんよね。

弥生時代辺りから充実していますよ。

f:id:seikatsulog:20171105111427j:plain

f:id:seikatsulog:20171105111442j:plain

f:id:seikatsulog:20171105111409j:plain

川崎市の歴史を学ぶことができます。

美術館としてのアートギャリーもあります!

アートギャラリースペースで、美術作品の展示もあります。

アニメや映像などのイベント、絵や写真などの芸術作品の展示もされています。

ミュージアムの通路や、通路にある展示物なども、アートっぽさを感じさせます。

f:id:seikatsulog:20171105111501j:plain

ミュージアムの入口と、展示室をつなぐ通路です。少し坂にもなっています。

f:id:seikatsulog:20171105111510j:plain

不思議なアート作品も・・・。

川崎市市民ミュージアムは、歴史博物館としてだけでなく、独自性のあるイベントも定期的に開催されています。ゴジラなどの日本の実写映画、ルパン三世などのアニメにかかわるものなど・・・様々です。

歴史を学んだり、アートイベントを楽しんでみるのはいかがでしょうか?